ニキビできやすい体質

ニキビの出来易い体質の私の対策【体験談】

 

昔から、というよりも正確には中学2年生の思春期の頃から30代の大人になった現在もニキビが出来易いです。

 

もう数年出来続けているので慣れているのですが、跡が残るのが嫌なので余り酷い時には病院へ行くようにしています。

 

医者からは止められているのですが出来てしまった時にはニキビの角栓取りで芯を出した後、エタノールで消毒すると跡が残り難いですね。

 

これは元々、ニキビが大量に出来た時に病院が行ってくれた処置で、どんなに大きいニキビでも全く跡が残らかったのでよく実践しています。

 

自己責任の元で行っているので、オススメは出来ないのですが。
とにかく病院に行くと先生が薬を出してくれるのでまずはそれを飲んでみることです。

 

私は先生から「ごく稀にお腹をくだす人がいる」と言われていて、その稀の人だったらしく必ず激しい下痢を起こしました。
そして、次の薬が稀に眩暈を起こす事があるらしいのですがやはり稀な人みたいで立ちくらみが出ました。

 

ただ、どちらも効き目は抜群だっただけに大変残念ではありましたが。

 

そして最後に出された漢方薬は効き目こそ弱めですが、副作用も全くなくて、量を飲まないといけないのが大変ですが毎日飲むと殆ど出なくなり、これを続けるとニキビが出なくなっていくそうです。

 

そして出てしまった時や出そうな時には病院で処方される市販とは違う塗り薬がとても効きます。医者でしかもらえないのは抗生剤入りで強い塗り薬だからそうですが。

 

ニキビループを治すなら近くの病院へ、とテレビで言ってた理由がわかりますね。