ニキビ予防対策

ニキビ予防のためにしている対策

 

私は思春期の頃からニキビができやすい体質でした。
20代前半になってかなり落ち着きましたが、それでも油断をするとすぐにニキビが出来てしまいます。

 

私のニキビのタイプは赤く大きいもので、腫れと膿を伴うものが多いです。
一度出来るとなかなか消えず、皮膚科に行ったこともありましたが特に改善は見られませんでした。

 

それよりも効果があったのは、日々の暮らしの中でニキビが発生するリスクをできるだけ減らすことです。

 

まず、洗顔料をニキビケアのものにしました。使いやすくて効果があると思ったのは、牛乳石鹸のスキンライフです。

 

私の場合は普段の肌は何ともありませんが、たまにニキビが出来る時期があるのです。
発生してからでは遅いので、普段から予防のためにこれを使用しています。

 

後は、日中でも清潔な肌を心がけることです。毛穴の詰まりからニキビになることが多いと思われるので、日中の洗顔は欠かせません。

 

この時、洗顔料をつけて洗うと少し肌に負担になってしまうので、昼間は水のみで洗うようにします。

 

次に、顔に触れるものを清潔に保つことです。ハンカチは勿論ですが、洗顔タオルや枕カバーも頻繁に取り替えるようにします。

 

そうすることによって布地に発生した菌と顔の皮膚が接触する機会が減り、ニキビのリスクが低減するというわけです。

 

最後に、補佐的なものとしてビタミンのサプリメントを飲んでいます。肌にいいとされるビタミンB,Cは毎日習慣的に摂取しています。

 

このようなことをしてみると、以前よりはニキビに悩まされなくなりました。